専業主夫人生をまったり綴ります!


by sorairo_7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

男だって!

少し、時間が空きましたので、今月2回目の更新です。(笑)

「サービス残業」横行、厚労省が一斉調査へ

なんて記事がありました。すいません。リンク張ってません。w
いや、サービス残業なんて中小企業では当然にあります。
もちろん、大手も。
営業なんてすれば「営業手当」で一律数万円もらいますが、
深夜まで報告書とか書いて、結局「サービス残業」です。
憲法の「すべての国民は文化的で・・・」なんてものはありません。
世界平和を望む前にこの「拝金主義」をなんとかしないといけないかもです。w

んでもって、男性の方で大手に勤めておられるのなら「転勤」があります。
雇用契約しているので特別な理由がなければ、断ることはできません。
一方的な不利益を被る場合のみ断れますが、
自分の子供を転校させるのが嫌という理由では無理です。
もちろん、出世とかにも関係しますから喜んで行く人もいるでしょうが、
やっぱり嫌な人も多いハズです。

でも、僕ら庶民は反発できず、結局奴隷です。

社会ではまだまだ男は主たる労働者であり、やっぱり男は外で働き、
しかも転勤の対象になります。
そうした過酷な労働条件にもかかわらず、雇用者と被雇用者の賃金格差は
開きまくり。「不景気」をキーワードに搾取されてますね。(笑)

男性が働くと「休日返上」「サービス残業」「転勤」は当たり前。
なかなか労働条件の合う仕事はありません。
奴隷を除いて。w
昔は「サービス残業をするのは当たり前」なんて聞かれましたが、
それはそれ相応の見返りがあったからです。
「サービス残業を強制した」のではなく、「喜んでした」のです。
企業が社員に希望を持たせられないのにこんな奴隷制度は辞めてほしいです。


話がそれてしまいましたが、
僕は男だけど、家族が大好きで子供とも、妻とも一緒にいたいです。
男だって、同じように家族の一員としていたいのです。
子育ってにだって参加したい!

なぜ、先進国である日本がこんな人間として最低限のことを保障できないのか。
僕は疑問です。

子供ができて、初めて「子どもを他人に預けるの嫌だなぁ」と
思いました。もちろん、物騒な事件のせいもあるし、
お金がかかるのも納得いきません。
「老人ホーム」も「保育園」も本来は自分の家で面倒を見る。
それが基本だと思います。
それをお金を払って面倒みてもらい、その間にお金を稼ぐって
おかしいような気がします。効率がいいのか悪いのか。(笑)
資本主義システムには仕方ないといわれるかも知れませんが、
もっと良い方法があるような気がするんですけども。w

結局、僕はこういうのに我慢できずに専業主夫になっているというわけです。w
[PR]
by sorairo_7 | 2004-10-11 00:39 | 僕の思想