専業主夫人生をまったり綴ります!


by sorairo_7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

子どもの叱りかた?

更新が滞っていたので今日は2つ投稿します(笑)

僕は最近の親をみると子どもの怒り方がおかしいんじゃないの?
と思います。

子どもがレストランで騒ぎだす。
親は「だめでしょ!」と怒ります。
それでも子どもがやめない。
「お願いだから、今は静かにしてちょうだい!」と
今度は子どもにお願いしだします。
それでも子どもはやめません。
すると今度はどうでしょう。
「静かにしろと言ってるでしょ!あとで覚えときなさいよ」と。

この光景は僕はよく見かけます。
家でも同じようなもんでしょう。
はじめに忠告、次にお願いをして、
最後に武力行使。(笑)

実はこれとよく似たことがあるんです。
それはアメリカの政治です。
はじめに忠告して、交渉、戦争。
この方法だとすごく即効性があるんですね。
もちろん、一方的な意見を通すときには。

現代の子育てに悩む(ここでは躾について)親に
共通しているのは「あせり」です。
すぐに結果を出したがるんです。
クレジットカードの使いすぎですかね!?
なんせ、お金(努力)は後払いで物(結果)が
すぐに手に入るんですから!(笑)

僕は子どもの躾にはとても時間がかかると思っています。
そして、すごく手間がかかる。(難しいとは違います)
3歳までに親との信頼関係が必要ですし。

親が「静かにして欲しい」と思っている。
それを子どもが理解できるかどうかです。
簡単に言えば共感できるかってことですかね。
子どもにとって親は「大切な人」と思わせる必要があります。
その上で、
「悪いことをしたら大切な人から嫌われる」と子どもが
考えるようにしないとだめです。
まちがっても
「悪いことしたら、親がうるさいから」と思わせてはいけません。(笑)
これはとても大切ですね。
もちろん、このままで行くとマザコンになるので気をつけて。(笑)

ゆっくり時間をかけて説明して子どもが理解して
「あ、ここでは静かにしないといけないな」と考える。
そのために余りに時間がかかるので
あきらめ、親はアメリカ政治的子育てを行いがちです。(笑)

結局、子育ては人間同士の付き合いです。
先輩として教えてやることは社会性だけかもです。
(それ以外はその子の個性になるんでしょうね。)

まぁ現代の人は「忙しい」とか「即戦力」とか
長期的な戦略が練れないキーワードが好きなので、
子育てなんて、適当にやっちゃうんでしょうね。
本人は必死かも知れませんが(笑)

正直いうと僕も心の余裕をいつも作ってないと
アメリカ政治的子育てをやってたかも知れないです。
僕はそれが一番嫌だったので、心の余裕を作ること
を優先して生きる道を選びました。
みなさん、今の日本の社会をみておかしいと思いませんか?
僕はおかしいと思いますよ。
国力もあり、自由もある国でみんなが不幸な顔してるし、
いままでにない事件が起こるし、2、3万円で人を殺す人が
いるのに、何千万円が黙っていても入る人いて、
お金がいらない中学生がお年寄りからお金を強盗。
何かまちがってるんです。
そしてそれは多分目に見えないものです。
僕はそっちを大切にしたい。
だから、そっちを子どもに伝えたいんです。

以上 専業主夫(無職)な人の意見でした。(笑)
[PR]
by sorairo_7 | 2004-06-09 11:31 | 僕の思想